Requires a javascript capable browser.

外壁塗装・外壁サイディング貼り替え・屋根リフォームは外装リフォーム専門店のガイソー豊橋店・豊川店にお任せください。

豊橋店・豊川店

住まいの外装リフォーム GAISO(ガイソー) トップガイソーブログ > お家の外装メンテナンス:汚れは洗い流すべき?前編|豊橋・豊川の屋根・外壁塗装 外装リフォーム専門店 〜ガイソー豊橋〜
ガイソーブログ
お家の外装メンテナンス:汚れは洗い流すべき?前編|豊橋・豊川の屋根・外壁塗装 外装リフォーム専門店 〜ガイソー豊橋〜
2018年06月12日
 みなさん、こんにちは、ガイソー豊橋です!

今回は外装に関するノウハウのご紹介。お家のメンテナンスについてお伝えしたいと思います。

皆さまの家の外壁や屋根、汚れていませんか?
汚れといっても、目立つものもあれば目に見えない場所のものもありますよね。では、目に見える汚れを発見した場合、その汚れは洗い流すべきなのでしょうか??

答えは、「イエス」。
汚れを発見したら洗い流しましょう。ただし注意する点もあるのでご説明します。




外壁や屋根の汚れ、よくあるのは鳥のフン
です。実はこの鳥のフン、見た目が悪いだけでなく、塗料そのものに悪影響をおよぼすものなのです。
例えば自動車のボディに付着した鳥のフンを放置すると、その部分だけ塗装が傷みます。これは、鳥のフンが強い酸性で、その酸が塗膜を溶かしてしまうから。
放置すると、どんどん浸食が大きくなるのです。





家の外壁や屋根にも同じことがいえますし、人体にも悪い影響を与えます。
発見次第、洗い流すようにしましょう。
ただし、ご自身で洗う場合、高圧洗浄機の使用は控えてください。
家の塗装は、高圧洗浄により剥がれてしまうことがあります。


あまりに強い洗浄をすると、洗った部分とその他の部分で、劣化具合が変わってしまうという懸念もあります。
普通のホースで水洗いをしていただければ大丈夫です。
ただし、屋根などの高所は危険ですので絶対にご自身でやらないでください。

ほかにも、鳥のフンは屋根に設置した太陽光発電用のソーラーパネルへの影響も。







こちらは、付着した部分の発電量が低下し、パネルに負担をかけます。
目視で確認できない場合は、定期的な点検をおすすめします。






お家のメンテンナンスの続き、コケやカビについてはまた別の機会にお伝えします。
無料の屋根・外壁診断を行なっています!
ホームページよりお気軽にお申込みください♪
http://www.gaiso-toyohashi.co/wall/


まずは相談という方はこちらへ 築何年が塗替え時期?塗料についてなど、お気軽にお問い合わせください。
見積もり・プランニング無料 お見積もり・ご相談
じっくり検討したい方へ 資料請求