Requires a javascript capable browser.

外壁塗装・外壁サイディング貼り替え・屋根リフォームは外装リフォーム専門店のガイソー豊橋店・豊川店にお任せください。

豊橋店・豊川店

0120-215-010 コロナウイルス感染症の対策について ガイソーについて はじめにお読みください 会社案内 スタッフ紹介 ガイソーのこだわり 手塗りローラー工法 バイオ高圧洗浄 リフォームメニュー 外壁塗装キャンペーン 外壁サイディング 防水工事 屋根カバー工法 火災保険 ドローン メンテナンス 施工事例 お取り扱い商品
おすすめ外壁塗料
おすすめ屋根塗料
おすすめ外壁・屋根塗料
外壁サイディング
屋根カバー工法
リフォームの流れ お問い合わせ 見積り依頼★好評 来店予約★好評 資料請求 オンライン相談 メール相談 カンタン見積り君 外壁・屋根診断 雨漏り診断 ボランタリーチェーン加盟店募集 メニューを閉じる
住まいの外装リフォーム GAISO(ガイソー) トップガイソーブログ > 塩ビ鋼板に塗装した塗膜が剥がれてしまった!〜カバーで施工し塗膜が剥がれるお悩み解決〜 |豊橋・豊川で屋根・外壁リフォームするならガイソー豊橋店へ
ガイソーブログ
塩ビ鋼板に塗装した塗膜が剥がれてしまった!〜カバーで施工し塗膜が剥がれるお悩み解決〜 |豊橋・豊川で屋根・外壁リフォームするならガイソー豊橋店へ
2021年04月22日
1.塩ビ鋼板とは?
 
こんにちは! ガイソー豊橋店の鬼木です。 
 
 
今回は、前回の塗装工事で塩ビ鋼板に塗装を行い剥がれてしまい、また剥がれてしまうのではないかと心配されているお客様の事例です。
 
1.塩ビ鋼板とは 
鋼板にポリ塩化ビニール樹脂をコーティングした樹脂被覆鋼板です。
塩ビ鋼板は、塩害地域などの腐食環境や酸性雨に強く紫外線による変色が少ないため、玄関扉や建築内外装の他、住宅設備機器、電気機器にも使用されています。 
 
 
2.なぜ剥がれたのか? 
塗膜が剥離している場合は、塩ビ鋼板との相性の良い下塗り材で塗装していないことが原因です。
しかし今回の状況を確認したところ、塗膜の剥離ではなく塩ビ鋼板の表面(ポリ塩化ビニール樹脂)が剥がれていたことが原因でした。

 
経年劣化により、鋼板と塩ビの接着強度が落ち小さな亀裂部分から雨水やほこりなどが入り込み剥離部分が広がっていったことが原因と考えられます。
 
今回剥離している部分をカットして塗装を行っても、カットした端部からまた剝がれていき同じ症状になりかねません。 
 
 
3.カバーで施工しお悩み解決
今回は塗装ではなく、板金で塩ビ部分をカバーする事により剥離の心配を解決することが出来ました。 

 
カバーを行い他の付帯部と同じ色で塗装すれば、目立つことはありません! 

 


お客様にもご満足頂く事ができました。 

 
ガイソー豊橋店・豊川店では、塗装以外にも適材適所のご提案させて頂き皆様のお悩みを解決するお手伝いをさせて頂きます。 
些細なお悩み事でもご相談ください。
 
来店予約 実際に商品が見たい、相談がしたい方はコチラ! ご来店予約でQUOカード1,000円分プレゼント!
お見積依頼 お見積もりはもちろん無料。まずはご予算を知りたい方はコチラ! 外装リフォーム専門家ならではのプランをご提案!