Requires a javascript capable browser.
豊橋店
0120-215-010 コロナウイルス感染症の対策について ガイソーについて ガイソーのこだわり 店舗を探す リフォームメニュー メンテナンス 施工事例 お取り扱い商品 お客様の声 お問い合わせ ボランタリーチェーン加盟店募集
住まいの外装リフォーム GAISO(ガイソー) トップガイソーブログ > 塗装NGのスレート屋根材!メンテナンスはカバー工法がおすすめです!
ガイソーブログ
塗装NGのスレート屋根材!メンテナンスはカバー工法がおすすめです!
2022年08月31日
こんにちは!
ガイソー豊橋店榑林です。
今回は初めての屋根メンテナンスをご検討のお客様からのご依頼です。
 
目次

 
1.築25年の屋根のダメージ
早速調査に伺いました。
旧クボタのアーバニーという屋根材で築25年以上経過しているということもあり屋根材には細かなヒビ割れ等劣化が多数見られました。






 
2.塗装NGの屋根材 アーバニー
今回の屋根材であるアーバニーは塗装がおすすめできない商材です。
アーバニーは発売当初、高級屋根材として販売され、深いスリットが意匠性を求める方に大変人気な商品でした。
しかしその深いスリットが屋根材の強度を低下させてしまい、ひび割れや破損など多数の不具合が起きてしまいました。
 
塗装NGの理由は、塗装を行う際屋根上を歩行しなければならないからです。
歩行が原因でひび割れや破損を悪化させ、屋根からの雨漏りの原因やその他の不具合を起こしかねません。
その為屋根塗装はおすすめ致しません。
 
 
3.カバー工法で解決!安心の屋根メンテナンス
屋根塗装ができない場合はカバー工法をおすすめ致します。
今回はオークリッジスーパーでカバー工事を行いました。カバー工事は片面粘着ルーフィングを使用するため防水機能の向上が期待できます。
ひび割れてしまっている屋根材にも安心して工事ができます。






オークリッジスーパーはアスファルトシングル屋根材でアメリカやカナダの住宅の80%に使用されている高級屋根材です。
 
30年以上の保証も付随していて意匠性も高い屋根材なので安心してメンテナンスが行えます。








 
ガイソー豊橋店では屋根材にあったメンテナンス方法をご提案しております。
屋根・外壁のご相談はガイソー豊橋店・豊川店にお任せください。
 
 
≪お問い合わせフォームはコチラ≫

≪お問合せ先≫
0120-215-010
受付 8:30~18:30